読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界でひきこもりたい

さあさあ、どう生きましょうか。

ただいま、2016年夏のヨーロッパ周遊一人旅を綴っています。

ストックホルム アンティーク・ユーズドショップ

 

この旅の目的の一つ、アンティークショップ・蚤の市めぐり!

ヨーロッパ各地でアンティークショップ・セカンドハンドショップ・蚤の市を

巡ってきました。

やっぱり古いものってワクワクしますね。

長く愛されてるものって、やっぱりかわいいのもが多い!

 

 

てなわけで、
ストックホルムも最終日に、マーケットに行ってきました。

 

今回の滞在では土日に被らなかったので、蚤の市はないかな~と思っていたら、

ありました!

といっても常設なので、市場というかお店というか…

 

 


ストックホルムの中心地から地下鉄で少し行ったところにある

Loppmarknaden in varberg centreに行きました。

ストックホルム中央駅から赤色の路線に乗り、
Varbergという駅で降ります。

が、赤色の路線が途中で分かれるので、注意です!
私も危うく違う方へ行ってしまうところでした。

 

 

改札を出ると、すぐに黄色に「LOPPMARKNADEN」と

オレンジ色ででかでかと書かれた看板があり、
地下への入り口が口を開けていますので、すぐわかると思います。

 

看板には

平日 11時~18時 入場無料
土曜日 10時~16時 入場料15SEK
日曜日 11時~16時 入場料10SEK

 

と、たぶん、書いてある。スウェーデン語?は、話せませんので雰囲気で。

(1SEK=12円くらい)

 

 

入場料も無料だし、平日に行った方がよくね?と思うかもしれませんが…
平日は半分以上、店がやってない!
私が行ったのは水曜日だったので、開いてる店がちらほらあるだけ…

 

 

 

土日に来たかった!!!
全部お店がやってたら、楽しかっただろうな…

特に何も買うこともなく、泣く泣く帰りました。

 

 

開店の1時間前くらいに駅に着いてしまったのですが、
なにもない!暇を潰すところすらない!!!
ので開店後に行くか、ピッタリに行くことをオススメします。

 

ストックホルムでは、他にはガムラスタンのアンティークショップや

Upplandsgatan通りというアンティークショップの並んだ通りに行きました。

Upplandsgatan通りは、行った時間帯が悪かったのか、全然店が開いてなかった…

ので、確実ではありませんが、結構本気のちょっと敷居の高めのアンティークショップが多そうでした。

 

かわいい食器が、たくさんあるのに買えない。。。

いつかスウェーデンに買い付けの旅に行きたいと思います!

 

 

 

 

 

マーケットが終わって、中心街に戻ります。
現代美術館に行くと、ちょうどKUSAKA YAYOIさんの展示をしてました。
ダンシング・パンプキンという作品かな?

すごい迫力。

 

スカンセンまでフラフラ歩いて~

フラフラといっても結構キョリありました…

でもバス代もったいないしと思って、頑張って歩きます。

スカンセンの入り口のショップに、かわいいものがあるんだけど、

お土産屋価格+北欧価格ということで、ここでも手が出ない…

長旅のいけないところは、荷物が増やせないところだーーー

といってもいつの間にか増えていってるんですかどね。

最初は電車の座席の上の荷物置きに、自力で乗せれるくらいだったのに、

行程の半分くらいで、全く無理になってしまった。。。

 

明日は、デンマークコペンハーゲンへ。

電車で6時間かけて向かいます。