読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界でひきこもりたい

さあさあ、どう生きましょうか。

ただいま、2016年夏のヨーロッパ周遊一人旅を綴っています。

ユーレイルパスの購入&使い方

私はたぶん、

www.ohshu.com


で、パスを購入しました。たぶん、こんなHPだった気がする…
正規の値段より少し安かったので。
対応も早く、週末を含めても5日とかからずに届けてくれました。

 そして、ユーレイルパスを検索していて気がついのですが、

現在、いろいろな会社が20%オフのキャンペーンをしている!!!

3ヵ月のユーレイルグローバルパスが、約15万円とかありましたよ。

1年以内にヨーロッパ行くわ。という方は購入のチャンスかも。

どこも12月の中旬くらいまでのキャンペーンみたいです。

 

 

パスを初めて使う時に、バリデーションという手続きをしまければなりません。

パスを「有効」にします。

この手続きをせずに列車に乗ってしまうと、罰則が…

みたいなことが書かれていました。

ので、初めて乗る前にパスをもって鉄道会社のカウンターに行きます。

・使い始めの日と終わりの日

・印鑑

・係員のサイン

をもらいます。

日本国内でも依頼すればできるみたいですが、

手数料を払うまでもない簡単な手続きだと思います。

 

私の場合は、ストックホルムで、

空港から市内に向かう列車で使用するために、

空港にある鉄道会社のカウンターで行おうとしました。


まず、見つけたカウンターのお姉さんに話かける。

お姉さん「ここでもできるんだけど、あっちに速い列車が走ってるから、

あっちのカウンターでバリデーションして、あっちの電車に乗ったほうが早いわ。」

 

…なんか嫌な予感。

ひたすら歩く。

カウンターを見つけれないまま、

お姉さんの言っていた「あっちの速い列車」のホームに着いてしまった。

…あぁヨーロッパによくある“改札がない駅”やこれ…

バリデーションしなきゃ罰則だし、カウンターを見つけなきゃ。

 

来た道を戻って、やっとこじんまりしたカウンターを見つける。

今度は、お兄さんにチケットを見せる。

お兄さん「そのまま乗っていいよ。」

私「いや、でも今日初めて使うからバリデーションして。」

お兄さん「うん、列車ん中でできるから。してもらって。」

私「…」

 

でたでた。たらい回し。

嫌な予感、当たったよ。

もし、「バリデーションしてないやないかー罰則じゃー!」

ってなったら、お兄さん責任とってくれるんか?!

と、心の中で叫びながら、またホームに戻る。(小心ものです)

 

無駄足だった…と、少し待っていると、列車到着。
適当な席につく。
係のおばちゃんが、切符の確認に来る。
私は、パスを見せる。
おばちゃん「あら、バリデーションしてないのね。まあ、降りた駅でしなさい。」
私「(お兄さんのクソヤロー)はい、すみません。」
おばちゃん、あっさりと姿を消す。

まあ「罰則じゃー!」とならなかっただけマシか…と一安心。


電車から降りて出口に向かって歩いていると、

係のおばちゃん2人が、列車の真ん中あたりの専用の席で談話中。
なにこれ、2人で両端の列車から切符を確認していって、

終わったら、あとはおしゃべりか。
これを電車1本につき1回したらいいんか。(途中停車駅は1つくらい?)
どんなパートよ。私にも紹介してよ。
と思いつつホームを後にして、ついに駅のカウンターへ。


お姉さんが慣れない様子で、手続きしてくれました。
お姉さん「6月20日から3ヵ月だから9月20日で良い?」

「良い?」って、私は良いよ!
3ヵ月って90日って意味かな?って思ってたから、

9月17日で切れると思ってたくらいだから、
むしろ、オマケだよ。ありがとう。

 

テキトーって良くも悪くも、良いなって。初日に実感しました。

 

 

 

このパスは、

  • 不正に偽装されないように細工させてるっぽい紙
  • 日・時間・発着地・手段(電車かフェリー)を書く表

がセットなんです。

バリデーションは、不正偽装防止されている紙に、いろいろしてもらいます。

その後は、乗るたびに、表に行き先などを記入しなければいけません。
そして、車中で係員が確認しに来ます。

表の端っこに、スタンプなりサインなりの印をもらいます。

(改札がない分、車中での確認は念入りです。)

が、正直、係員による。
「しまった!書くの忘れてた!」ってなっても、

適当に確認して終わる人もいれば、
きっちり、書かせてくる人もいる。

といって、怒られたこととかはないですし、

綴りが間違ってようが、字が汚ったなかろうが関係ないので、

書いちゃいましょう。

思い出にもなるし。

そう、それと、

使い終わったパスを、ユーレイルパスの本部に送れば、粗品がもらえる。

みたいなことが書いてあったので、

(切手もいらないし、あの表自体が封筒になる)
イギリスの最終日に出してきたんですけど

…来ない。2か月は経ちました。
あの紙に、乗った列車の記録が載ってるし、
思い出として欲しいんですけど。返して~。

テキトーって良くも悪くも、こわいな。

 

 

もし、返ってきたら、お知らせします。
粗品がどんなのか知らないけど、

パスを残しておきたいなら、送らない方がよいかも。